適用範囲

 


1.ISMS の適用範囲の定義
 情報統括本部は適用範囲適用範囲からの除外の詳細及びその理由(ISMS マニュアル§000 参照)も含め、次の観点からISMS の適用範囲及び境界を定義する。

観点

特徴

事業

1.情報環境整備推進室が提供する情報サービス
2.情報システム部情報企画課事務ICT 支援グループが提供する業務システムサービス

組織

組織名 : 情報統括本部
構成員 : 情報統括本部に所属する教職員(非常勤職員含む)で、上記事業に従事する構成員(原則として、他部局を除く)

所在地

1.伊都地区 :
  情報基盤研究開発センター棟
  センター1号館5階(iCubeサポートデスク)
  センター1号館1階(情報企画課伊都分室)
  伊都免震サーバ室
2.箱崎地区 :
  情報基盤研究開発センター棟
  附属図書館(情報統括本部箱崎分室,情報基盤課デジタルライブラリ担当執務スペース)
  大学本部棟第一庁舎(情報システム部情報企画課室,同分室,事務用電子計算機室)
3.馬出地区 :
  情報統括本部馬出分室
4.筑紫地区 :
  情報統括本部筑紫分室
5.その他  :
  データセンター

資産

上記事業に関連する各種資産(下記は一例)
1.情報
  データベース及びデータファイル,システムに関する文書,運用手順やサポート手順等
2.ソフトウェア資産
  業務用ソフトウェア,システムソフトウェア等
3.物理的資産
  コンピュータ装置,通信装置,施設・設備,取外し可能な可搬媒体等
4.サービス
  各種計算処理サービス,通信サービス等

技術

ネットワーク境界は、セキュリティ上非公開とする

 

 所在地 : 福岡県福岡市西区元岡744 国立大学法人 九州大学 情報統括本部


  • 情報統括本部の主な業務内容

情報統括本部HPをご確認ください。

  • 情報企画課事務ICT支援グループの主な業務内容

事務局が所掌する各種業務における事務処理システム及び、事務用情報ネットワーク等の維持・管理をはじめ、情報セキュリティ対策及び情報倫理の普及・啓発活動や、事務職員に係る情報リテラシー育成など、事務用電子計算機システムの運用全般に関する業務を行っています。